東海大学海洋科学博物館|静岡 三保の水族館

Langage
メニューを閉じる
館内案内

色々な展示をご紹介します!

  1. ホーム
  2. 館内案内
  3. うみの研究室

海の研究室

研究者になった気分で海について楽しく学べます。

このコーナーは海に関する研究室を模した展示場です。
様々な資料が展示してあり、研究者の気分で自分から資料を見つけ、それについて詳しく学べる展示です。
うみの研究室内には「博(はく)けん箱(ばこ)」と名付けられた、資料と情報が収められた箱があり、自由に使えます。また、クリップボードにはその資料に関する情報が記入されています。自分で資料を使いながら学ぶことで、更に深く知ることができます。
研究室には隠れた資料や驚きの仕掛けが隠されています。いろいろな扉を開けて、海の研究を始めましょう。

このコーナーの見どころ

どんなふうに見えるかな?顕微鏡で拡大観察!

自由に使える顕微鏡でいろんなものを見てみよう!

自由に使える顕微鏡で、資料を拡大してみましょう。大人の方も遠慮しないで顕微鏡を覗いてください。ウロコや耳石、サメの皮などを拡大して、特徴を見付けてくださいね。

たのしい資料もりだくさん!博けん箱

博けん箱を使って海に詳しくなろう!

博けん箱には、テトラポッドを組み立てたり、貝合わせをしたりと楽しく遊びながら学べる物がたくさんあります。また、サメの卵殻やクジラのヒゲなど様々な資料が準備され、自然と海に詳しくなれます。